〒080-0111 北海道河東郡音更町木野大通東14-3-8 TEL/FAX:0155-30-1770

Embryo Transfer TechnologyET技術の進化と畜産業の発展

当社では受精卵移植(ET)技術を活用して、
畜産・酪農農家へ国内における優良な乳牛ならびに、
優良和牛の確保・改良に寄与しています。
JA全農ET研究所と連携し、より高品質な牛受精卵の作出・供給、
またET技術者の人材育成も行っています。

事業理念

畜産業と社会の発展に貢献するため、これからも邁進して参ります。

事業内容

グー・エンブリオ・テクノロジー株式会社の事業内容についてご紹介します。

和牛繁殖関係のユーザー紹介

和牛繁殖関係のユーザーをご紹介いたします。

酪農関係のユーザー紹介

酪農関係のユーザーをご紹介いたします。

採用情報Recruit

グー・エンブリオ・テクノロジー株式会社では、
獣医師(新人・中途)ならびに受精卵移植師(ET師)の方を募集しています。
当社は牛受精卵移植技術の専門会社です。
牛ETのプロフェショナルとして活躍されませんか。

和牛精液および和牛受精卵の譲り渡しに関する定型約款

 

この約款(以下「本約款」とする)は、グーエンブリオテクノロジー株式会社(以下「当社」とする)が販売等で譲り渡す和牛精液および和牛受精卵(以下「本和牛遺伝資源」という)の利用条件を定めるものです。本和牛資源を当社から譲り受ける皆様(以下「ユーザー」という。)には本約款に従って、本和牛遺伝資源をご利用いただきます。

第1条(適用)
 本約款は、ユーザーと当社との間の本和牛資源の利用に関わる一切の関係に適用させていただきます。

第2条(禁止事項)
 ユーザーは、本和牛遺伝資源を使用し、または第三者へ譲り渡すに当たり、以下の行為をしてはいけません。
 1. 家畜改良増殖法など関連法令に違反する行為
 2. 本和牛遺伝資源を日本国外に持ち出すための行為
 3. 本和牛遺伝資源を日本国内で飼養される肉用牛の生産および改良の目的以外で利用する行為

第3条(第3者への譲渡)
 ユーザーは、本和牛遺伝資源を譲り渡す場合には、本約款と同様の内容を当該第三者に義務付けなければなりません。

第4条(規約の変更)
 当社は必要と判断した場合には、ユーザーに通知することなく本規約を変更することができるものとします。

以上  

CONTACTお問い合わせ

当社では受精卵移植(ET)技術を活用し、
畜産・酪農農家へ国内における優良な乳牛ならびに優良和牛の確保・改良に寄与しています。
お問い合わせなどがございましたら、お電話やメールフォームよりお受けしています。
お気軽にお問い合わせください。

TEL 01564-7-7177 
FAX 01564-7-7178

〒080-1200 北海道河東郡士幌町字士幌東7線132番地2